ウォーキングダイエットの注意点と効果的な方法

頑張りすぎないことが、ウォーキングダイエット長続きのコツです。具合がよくないような時に無理をしないことは言うまでもなく、頑張りすぎて体に負担がかかってしまうようなウォーキングもやめましょう。ダイエット効果のあるウォーキングをしたいなら、息切れが軽くあるくらいで留めましょう。人によって運動量に差があるのは当たり前ですので、他人と競ったり他人のペースに合わせたりするのは控えてください。運動で代謝を促進するためにも、ウォーキングの途中でもまめに水分摂取をします。糖分を含む清涼飲料水や飴は低血糖体質以外の方は使わず、水分補充には水やノンカフェインのお茶を取り入れてください。ダイエットのためのウォーキングをする時は、1日のどの時間を運動にあてはめるかよく考え、空腹時の運動は健康を損なう恐れがあるので対策を考えてください。また、食事回数をダイエットで減らすという方もいますが、食習慣は維持する方がリバウンド防止にもなります。十分なウォーミングアップをしてからのウォーキングをすることも重要です。準備運動をしないで、いきなりウォーキングを始めるのは体調を崩したり怪我をしたりするもとになります。ウォーキングダイエットをする時はウォーミングアップはセットでついてくるものと見なしてください。ウォーキングダイエットを長期間続けるには、自分で自分を律する意思力や計画性がキーとなりますので、体の状態と合わせて考えながらやりやすい方法を選択してください。

Copyright © ウォーキングダイエットの注意点と効果的な方法 All rights reserved